PAGE TOP ▲

オーレベルマーレ2019:新星

2019年3月25日UP | オーレベルマーレ, コラム

0322オーレ
 リーグ戦で2連敗を喫し、上位チームに食らいつくべく勝ち点を積みたい湘南は17日、仙台をホームに迎えた。時期的にはまだ先だが、“七夕ダービー”となった1戦、彦星となったのはJFLから“飛び級”移籍を果たしたDF小野田将人だった。43分、ハーフウェーライン付近からドリブルで持ち出し、山﨑にボールを預けた後もピッチ中央を駆け上がり、その山﨑からの折り返しに右足を伸ばしリーグ戦初出場で初ゴールを奪った。その後、63分には山根が追加点。85分に失点を許したのは改善の余地ありだが、しっかりとゲームには勝利した。湘南はここまで勝ち試合はいずれも複数得点を奪っている。チーム全体で得点に結びつけるスタイルは確実に進化している。
TEXT:名久井啓祐(本紙編集部) PHOTO:U-SKE