PAGE TOP ▲

二宮に子育て支援の複合施設 社会福祉法人寿考会が運営

2019年3月8日UP | NEWS

0308 2面 寿考会 社会福祉法人寿考会(里山樹理事長)ではこの4月から二宮町中里で子育て支援の複合施設をオープンする。
 同施設は保育所(6月から認可予定)の「みちる愛児園中里ナーサリー」、町から委託を受けた子育てサロン・一時預かり施設、民設学童保育の「中里キッズクラブ」が1つに集まったもので、0歳から12歳までの子育て支援を1カ所で実現する。二宮、山西、一色と小学校区が分かれている二宮町だが、山西学区は特に保育機能が不足気味。そこで保育所を設置するとともに、近年需要が増えた学童保育や、サロンなどの機能も併設させたという。
 里山理事長は「近年、子どもの数はさほど変わらないのに保育所の利用率が上がっている。また、就業の構造が変わり、両親共働きなのは今や一般的。それにあった支援を目指さなければならい」と考えを語った。各施設の問い合わせは同法人本部☎︎0463−72−1712へ。