PAGE TOP ▲

オーレベルマーレ2019:開幕

2019年3月5日UP | オーレベルマーレ, コラム

0301 オーレ
 いよいよJリーグが開幕した。湘南にとっては2年連続の残留、さらには上位進出を目指す長い戦いの始まりだ。先月23日、ホームに札幌を迎えた湘南。序盤は主導権を握られるも、運動量で負けない湘南は後半に徐々に押し込む時間帯を増やしていき、ついには武富の2ゴールで勝利をあげた。ただ走るだけではない、先を読み、勝負所で加速する新しい湘南スタイルの姿が垣間見られる勝利だった。
 その勝利の喜び以上に、フットボールがある生活が再び始まった喜びもひとしおだ。競技場に向かう道のりではグッズに身を包んだ人々が心躍らせながら歩き、スタジアム周辺ではサッカー談義に花が咲いている。地元にサッカークラブがあるのは特別なことなのだと改めて感じる。今シーズン、湘南はどんな景色を見せてくれるだろうか。
帰って来た男、武富。2ゴールをあげクラブの、監督の、サポーターの期待に見事応えた
TEXT:名久井啓祐(本紙編集部) PHOTO:湘南ベルマーレ