PAGE TOP ▲

フィリピンの島に音楽を届ける 平塚湘南RCがコンテスト開催

2019年2月22日UP | NEWS

0222 6面平塚湘南RC平塚湘南ロータリークラブ(黒柳寿郎会長)は15日、例会の中で今月初頭にフィリピンシキホール島で現地のロータリークラブと共に開催した鍵盤ハーモニカコンテスト「笑顔と夢のハーモニー」の開催報告をした。
 同RCではシキホール島に住む元・平塚市立小学校教諭の原田淑人さんと連携し、平塚の小中学校などで使わなくなった鍵盤ハーモニカを送る活動を続けてきた。これまでに400台以上が現地に届けられ、今回は活動の集大成的な位置付けでコンサートを開催した。イベントには地元の子どもたち500人以上が参加した。
 これまでにも水道設備の設営など、国際支援を続けてきた同RC。現地を訪れた井出隆夫さんは「国際奉仕というとハード整備で何かを送ることも大切だが、今回は文化的な奉仕。子どもたちの笑顔が見られる。こんな活動ができるのはロータリーならでは」と胸を張った。