PAGE TOP ▲

第7回三十路式が来年2月に開催 実行委らが企画・PRに奮闘中

2018年12月21日UP | NEWS

1221 2面 三十路式30歳を機に改めて同年代のつながりを再認識しようというイベント「三十路式」が来年2月、7回目の開催を迎える。全国各地で同様の試みが行われるなか、地域に根付き定着しつつある西湘地区の三十路式。現在、実行委員会(山口剛実行委員長)らが企画、運営や参加者集めに奮闘している。
 7年前、当時30歳の有志を中心に始まった同イベントは今なお、先輩から後輩へと受け継がれている。今年のテーマは「あの時『出会い』 今『再会』し 未来で『また逢いたい』」。青春時代の出会いと、30歳での再会、そしてこの先、仕事や私生活で新たな交流が生まれていくことに期待を込めた。
 山口委員長は「今は一番大変な時期。協賛企業を回ったり、パンフレットやポスターを作ったりと、協力して進めています」と話す。昨年の式に手伝いとして参加した山口さんは、その日のうちにSNSを通じて「自分たちの代でも三十路式を実現したい」とメッセージを発信した。これに反応したのが副委員長の脇琴音さん。「(山口さんのことは)知らなかったですが、私も企画から参加したかった。どうすればいいのかと思っていたので思い切って連絡をとりました」。人づてに輪が広がり、6人が実行委の中核として企画運営を担っている。
 当然、式典に参加できるのは一度きりだが、イベントをより深く地域に根付かせ、1世代での動きから、継続性のある動きにシフトすべく、今年は横断幕を制作。「去年までは印刷したものでしたが、染物の幕を作ったので後輩に引き継いでいきたい」という。一方で苦戦しているのが参加者集め。「仕事で地元を離れている、家族がある、色々理由はありますが、まずはイベントの存在を知ってもらいたい」と話す。
 山口さんはイベントに向けて「まずは楽しいひと時を過ごしてもらいたいです。僕らは場を提供して、きっかけ作りができれば」と参加を呼びかける。対象となる世代の人であれば、出身が本エリア以外でも参加可能。同世代の輪を広げに参加してみては。

◇日 時:2/23(土)受付12時〜/開宴13時〜
◇会 場:大磯プリンスホテル
◇会 費:男性8,000円、女性7,000円※3歳以上のお子様ひとり1,000円。無料託児スペースあり
◇対 象:昭和63年4月2日〜平成元年4月1日生まれの人。西湘地区にゆかりのある人
◇公式フェイスブック:https://www.facebook.com/Misojishiki7th/
◇公式インスタグラム:misojishiki7th
◇問い合わせ:misojishikidai7kai@yahoo.co.jp

【写真】山口委員長(右前)ら実行委員