PAGE TOP ▲

動画コンテスト入賞者を表彰 受賞作品は市HPで公開中

2018年12月14日UP | NEWS

1214 2面 動画コンテスト表彰 平塚市の魅力を伝える動画を一般から募集した「#hiratsukagood動画コンテスト」の表彰式が9日、ららぽーと湘南平塚で行われた。
 同コンテストには96作品の応募があり、ウェブでの一般投票には5,435票が寄せられた。審査委員会による最終審査の結果、グランプリには角江幸博さんの『パパと娘が作った「#hiratsukagood」動画』が選ばれた。同作は角江さんの幼稚園生の娘による手書きの絵と、総合公園や七夕といった平塚の名所を組み合わせた作品。角江さんは「参加することを目的にしていたので(グランプリ獲得は)驚いている」というが、審査委員長からは「クオリティが高い。満場一致での決定」と講評が送られた。
 準グランプリには近藤亜沙美さんの『この街に住む理由』が、優秀賞には黒木宥冴さんの『みんなのいいね あなたのいいね』が選ばれたほか、7つの特別賞も表彰された。入賞作品は市ホームページで公開中。