PAGE TOP ▲

商議所が初の会員大会を開催 市内企業約140社が参加

2018年11月16日UP | NEWS

1116 2面 商議所会員大会_2平塚商工会議所(常盤卓嗣会頭)は7日、会員企業全社を対象とする会員大会を開催した。市内企業約140社が参加。商議所の組織、役割、活動を改めて知ってもらうことで活用機会を増やすとともに、情報交換など会員相互の交流を目的に行われた。
 基調講演には創業110周年を迎えた株式会社崎陽軒の野並直文取締役社長が招かれた。横浜を発祥とする冷めても美味しい「シウマイ」を販売する同社。売り子であるシウマイ娘や醤油入れ“ひょうちゃん”の秘話などを披露し、笑いも交えながら語る姿に多くの参加者が真剣に耳を傾けた。また、優良従業員、永年勤続従業員として55人が表彰を受けた。
 常盤会頭は「商議所の意義や働きなどを改めて知ってもらえた。優良従業員表彰は参加企業から『うちもやってほしい』という声も多数上がった」と会を振り返るとともに「市内企業の30%ほどしか会員ではない。会員増強に努めたい」と話した。