PAGE TOP ▲

スポーツクライミングの土肥さん ユース五輪で金メダル

2018年11月5日UP | NEWS

 1102 2面 クライミング土肥さん先月の第3回ユースオリンピック・スポーツクライミング複合で、県立平塚中等教育学校6年の土肥圭太さん(18)が金メダルを獲得し、29日に報告のため落合克宏平塚市長を訪れた。
 スポーツクライミングは、人工の壁に設置されたホールドと呼ばれる突起を掴んで登る競技。土肥さんは、15~18歳の20人が出場する同大会で、速さを競う「スピード」で2位、到達地点の高さを競う「リード」で3位、複数のルートを制限時間以内にいくつ登れたかを競う得意の「ボルダリング」で1位となり、3種目の合計で金メダルを獲得。「オリンピックに向けた重要な大会で、ちゃんと勝ち切れたのは嬉しい」と振り返った。
 2年後の東京オリンピックの強化選手にも選出。出場には、国内の多くの有力選手と互角に戦わなければならない。筋力トレーニングにさらに力を入れるとのことで「代表を目指すことで実力をつけたい」と話していた。