PAGE TOP ▲

地下道ミュージアムに新作登場 11/3(土)には落成イベント

2018年11月5日UP | NEWS

1102 2面 地下道ミュージアム若手芸術家の共同スタジオ「1761studio」と福祉施設「GALLERY COOCA」のメンバーを中心とした平塚まちなか美術館実行委員会が昨年手がけた平塚地下道ミュージアムに、新たな作品が展示され始めた。
 今年は新たに地下道の壁面6カ所に、協賛企業を紹介する作品や、シティプロモーションスローガン「手をつなぎたくなる街」をテーマにした作品が設置された。参加した作家らは各々でテーマを掘り下げ、それぞれのアーティストとつながりがあるメンバーとの共作で作品を完成させた。
 3日には落成イベントを開催。展示作品の解説のほか、スケッチ大会やライブペインティングといった催しが企画されている。この日のライブペインティングの作品も、後日地下道内に展示予定となっている。


続・平塚地下道ミュージアム落成式
◇会場:平塚駅前広場地下道、ラスカ平塚前西側歩道など(雨天時はGALLERY COOCAで内容を
変更して開催)
◇催し:開会式(13時〜)、展示作品解説(13時10分〜)、スケッチ大会(13時30分〜)、ライブペイント、バンド演奏、DJ演奏(14時〜)
◇問い合わせ:市シティプロモーション担当☎︎21−8556