PAGE TOP ▲

あなたのお気に入り見つけて 大磯うつわの日26日から

2018年10月28日UP | NEWS

1026 2面 うつわの日大磯町内のギャラリーや飲食店で、多くのうつわに出会える「第8回大磯うつわの日」が、今月26日から3日間開催される。
 今年のテーマは「もてなしのうつわ」。大磯町内や県内を中心とする陶芸、木工などの作家の作品が展示・販売される。参加会場は年々増え、今年は52カ所。このうち初参加の小淘綾窯では、30年以上趣味で陶芸を続ける加藤泰広さん(75)が自らの作品を展示する。自宅の窯で伝統的な志野、織部など美濃焼を中心に、抹茶茶碗やぐい飲みを焼いてきた。土と表面にかける釉薬、窯の温度変化の組み合わせでどのような発色になるか研究することに面白さを感じる加藤さん。「焼き物の好きな人に見てもらえたら」と話している。◇10月26日(金)~28日(日)。パンフレットは大磯駅前のインフォメーションなどで配布。