PAGE TOP ▲

明治記念大磯邸園今月から一部公開 旧大隈邸・旧陸奥邸の内部も

2018年10月8日UP | NEWS

1005 3面 大磯邸園大磯町の旧伊藤博文邸(滄浪閣)を中心に近隣の歴史的な建物群や緑地などを整備する「明治記念大磯邸園」。明治150年を記念して、一部が今月23日から12月24日まで公開されることになった。
 今回は、旧大隈重信邸と旧陸奥宗光邸の建物内、旧伊藤邸の外観を観覧できる邸宅ガイドツアーを実施。事前申し込み(先着順)が必要で、今月1日から受付が始まっている。また旧大隈・旧陸奥邸の庭園は申し込み不要で、いずれも料金は無料。水曜休園(10月24日を除く)。ガイドツアー申し込み方法は、インターネット・fax・往復はがきなど。同邸園は、旧池田成彬邸(旧西園寺公望邸)も含む約6haを整備する計画。◇問い合わせ=同邸園事前予約窓口☎︎050−8882−0344(事前予約制の大磯町民対象の公開日も。詳細は町旧吉田 茂邸プロジェクトルーム☎︎61−4100(代))


http://www.ktr.mlit.go.jp/showa/ooiso/kinenkoukai/index.htm