PAGE TOP ▲

日本最大級の囲碁イベント
10/14(日)11時〜16時45分 紅谷パールロードほか

2018年10月8日UP | headline, Top

1面写真1005_01
 “囲碁のまち”平塚の誇る最大の囲碁イベント「湘南ひらつか囲碁まつり」が第23回として10月14日(日)に紅谷パールロードと西口公園通りをメイン会場に大々的に開催される。北は北海道から南は佐賀県まで、全国から参加者が集まっており、年齢は最高齢が96歳、最年少が6歳と幅広い世代が参加する。当日は多数のプロ棋士が集うほか、さまざまな催しも。この機会に囲碁の魅力に触れてみては。

 「囲碁まつり」といえば「囲碁のまちひらつか」というように、現在では「湘南ひらつか囲碁まつり」は囲碁ファンの注目を集め、性別や年齢、地域を越えた全国的なイベントに成長した。
 碁石と碁盤が紅谷パールロードの端から端までズラリと並ぶ様は圧巻。さわやかな秋空のもと行うプロ棋士との対局は、緊張感のなかにも和やかさが漂い、独特の雰囲気がかもし出される。今年は初の試みとして、県立平塚盲学校の生徒らも参加。「アイゴ」という視覚障がいのある人でも囲碁を楽しめる碁盤を使用しての対局を予定している。

注目の出場棋士は
 注目の出場棋士は、平塚の「木谷道場」で育った二十四世本因坊秀芳(石田芳夫)、小林 覚九段、宇宙流の武宮正樹九段をはじめ、日本棋院からは、高尾紳路九段、趙善津九段など、総勢74名。大勢のプロ棋士が勢揃いするイベントは「囲碁のまちひらつか」ならでは。プロ棋士の打ち筋を間近で見られるチャンスでもある。
 参加者の事前募集はすでに締め切られたが、当日は飛び入り枠が200人分用意される予定だ(飛び入り受け付け11時から12時。定員を超えた場合は抽選。参加費大人1,000円。高校生以下無料)。

各種イベントも
 囲碁まつりでは1000面打ちの他に様々なイベントが用意される。石倉 昇九段による「囲碁入門教室」(アシスタント 日本棋院囲碁大使 戸島 花さん)、トッププロによる「囲碁教室」や「サイン会」、「七路盤大会」、「初心者個別囲碁指導コーナー」、「詰碁ウォーキング」など盛りだくさん。
 バザール会場では、各プロ棋士らのモデルが揃う「棋士扇子」(1,500円)や「囲碁ストラップ」(150円)などのグッズを販売。これから囲碁を始めたい人向けには「囲碁セット」(4,000円)が用意されるほか、中古の碁盤などもこの日限りの特価で並ぶ。
 さらに「漁師鍋」500食の振る舞いや、デキシーランドジャズによる演奏など、囲碁を知らない人でも十分に楽しむことができる。「囲碁のことはわからないし難しそう……」という人も、気軽にお祭り気分で会場に足を運んで囲碁の魅力に触れてみてほしい。


第23回 湘南ひらつか囲碁まつり
協賛セール

①シルクの店「絹衣」
 ●シルクネックカバー
  1,296円→1,000円(税込)
 ●シルク5本指ソックス3足組
  1,188円→1,000円(税込)
 ●シルクシースルーソックス
  (日本製)
  540円→500円(税込)
②喫茶「シャポー」
 ブレントコーヒーor
 アイスコーヒーと
 ティラミスセットで
 通常価格750円or 800円
 当日価格500円で
③喫茶「ポルトボヌール」
 ケーキセット
 ミルクレープ(ショコラorプレーン)
 ロールケーキとホットコーヒーor
 アイスコーヒーのセット
 通常価格800円
 当日価格500円で