PAGE TOP ▲

チームラボが大磯町でイベント 小学生対象にまちづくり

2018年9月10日UP | NEWS

0907 3面-チームラボ大磯町は先月29日、「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地ららぽーと湘南平塚店(平野智史店長)」を講師に招いて、初となる「お絵かきタウンペーパークラフト教室」を開催した。
 この試みは同店がコンセプトとしている“学び”を地域に還元しようと行われたもの。大磯町内の放課後子ども教室の児童らを対象に、当日は34人の児童が平面に描いた絵が立体になるという同店のコンテンツを体験した。自動車やバス、家やビルなどを自由に塗り、これをスキャンするとペーパークラフト用の展開図としてプリントされる様子に子どもたちも興味津々。さらに自分たちが作ったクラフトがある街を模造紙上で制作。道路や河川、樹木やバス停などを思い思いに描き、未来のまちを作っていた。
 同店では東京都狛江市の小学校などで出張事業を行った実績も。平野店長は「小学校や幼稚園、保育園など、集まる場所を提供してもらえれば積極的に対応したい」と話していた。