PAGE TOP ▲

オーレベルマーレ2018:連敗の先は

2018年8月26日UP | オーレベルマーレ, コラム

0824 オーレ
19日神戸戦、“イニエスタ効果”もあってか15,351人来場の超満員となったスタジアムで湘南はリーグ3連敗を喫した。内容が悪いわけではなかった。前回ホームの横浜戦、前節アウェー仙台戦も見るべき瞬間はあった。ただあと一歩が遠く、勝ち点は0。それもまた現実だ。特に先制した相手が引いて守ったケース、そこから切り崩すことができない。決定力不足と言ってしまえばその通りではあるが、そこに介入する運や流れの要素があるとすれば、そういったものにも“嫌われた”のかもしれない。こういった状況を打開する「個の力」を持つチームもある。だが湘南は個よりもチームのスタイルを力に、勝利に変えてきた。自分たちのアイデンティティを突き詰めた先に待つ勝利をもう一度掴みにいきたい。
変わらぬパフォーマンスをみせた齊藤未月
TEXT:名久井啓祐(本紙編集部) PHOTO:湘南ベルマーレ