PAGE TOP ▲

災害時にごみ袋から作れるかっぱ パワーズが防災フェアで紹介

2018年8月20日UP | NEWS

0817 2面パワーズかっぱ 女性防災クラブ・平塚パワーズがこのほど、ごみ袋で簡単に作れるかっぱを考案した。今月18日(土)の平塚市総合防災訓練・防災フェアでも紹介する。
 このかっぱは、インターネット上で紹介されているものを元に、パワーズのメンバーが改良したもの。大人用は90ℓのごみ袋を使い、片側を裂いて底から数カ所切り込みを入れる。袋の大きさを変えれば子ども用にもなる。豪雨災害が相次ぐ中、雨の中を避難しなければならない場合もあることから、菅野由美子会長は「持出袋に1人1枚あると安心です」と話している。パワーズの講習会では最近、参加者と共に身近にある材料から災害時に役立つものを作る機会が増えているという。18日に平塚市総合公園で開催される防災フェアでブース出展するパワーズは広く市民の参加を呼びかけている。