PAGE TOP ▲

少年消防クラブが全国大会に初参加 「入賞目指す」と意気込み伝える

2018年8月6日UP | NEWS

0803 2面 消防署平塚市少年消防クラブは先月30日、今月1日から3日にかけて行われる「少年消防クラブ交流会(全国大会)」に参加するのを前に、意気込みを消防本部らに報告した。
 同クラブは平成24年に結成され、今年で7年目。これまでに延べ151人が活動し、今年は28人のクラブ員が所属している。全国大会への参加は50クラブ程度と制限があり、今年初めて申し込んだところ参加できることが決まった。3日間でクラブ紹介や対抗合同訓練、避難所体験、クラブ間での交流や活動発表の機会が持たれる。
 平塚からは西澤みのりさん、及川麗美さん、仲谷希美さん、小野田羽琉さん、小沢 望さんの5人が代表として参加。リーダーの西澤さんは「先輩が経験していない全国大会にワクワク、ドキドキしている。リレーや障害物競走を一生懸命練習してきた。入賞目指して頑張る」と意気込んでいた。