PAGE TOP ▲

平塚市、大磯町、二宮町で期末手当 一般職員はいずれも2.125カ月

2018年7月9日UP | NEWS

0706_3面_ボーナス 平塚市、大磯町、二宮町ではこのほど、民間企業におけるボーナスである6月期の一般職員の期末・勤勉手当と特別職員・議員の期末手当の支給額が発表された。
 一般職員の支給率は、人事院勧告に基づきいずれの自治体でも前年比0.05カ月増の2.125カ月で、平塚市の場合6月期に関しては3年連続の増加となった。
 平塚市の特別職の支給額に関しては、引き続き財政状況が厳しいことから、市長について10%、副市長7%、教育長・常勤監査委員などその他の特別職5%の減額が継続して行われている。