PAGE TOP ▲

ネーミングライツ2施設が更新 市内11施設は県内最多タイ

2018年7月9日UP | NEWS

0706 2面 定例 平塚市(落合克宏市長)は先月27日、馬入・光と風の花づつみと湘南ひらつかパークゴルフ場のネーミングライツ契約を更新することを発表した。
 馬入・光と風の花づつみは株式会社イシックスが平成31年4月1日から平成36年3月31日までの5年間を契約更新。引き続き「イシックス馬入のお花畑」の愛称となる。猪股大輔取締役は「会社があるかぎり協力できるよう頑張りたい。東側の玄関口としてよりよいものに」とコメント。
 湘南ひらつかパークゴルフ場は株式会社木村植物園が平成31年4月1日から平成34年3月31日までの3年間を更新。こちらも引き続き「木村植物園湘南ひらつかパークゴルフ場」の愛称となる。木村義広代表取締役は「土屋の財産ということで微力ながらお手伝いしたい。花と緑の会社なので緑化の実践のひとつとしたい」と話した。
 なお、金額は両施設共に年額50万円となっている。