PAGE TOP ▲

七夕ダンス交流のプレイベント実施 7日(土)16時よりザンビアと中継

2018年7月9日UP | NEWS

0706 2面 中込さん 今年の七夕まつりでアフリカ・ザンビアとのインターネット中継を企画する「世界とつながるダンス教室」は先月28日、レッスンの中でザンビアの子どもたちとの事前交流を行った。
 GOMEさんこと教室を主宰する中込孝規さんは延べ1万人の子どもたちにダンスを教えながら世界一周の旅をしたという経歴の持ち主。現在は平塚でスクールを開校しながら、折に触れて各国とのダンス交流に力を入れている。この日は通信環境があまりよくなかったが、参加した子どもたちは短い時間ながらも「みるより、きくより、おどるもの」で知られる都はるみさんの『七夕おどり』やヒップホップダンスを披露し交流を楽しんでいた。
 同教室では、7日(土)の16時から見附台広場の七夕ステージでもザンビアとのライブ中継を企画している。一般来場者参加型のイベントとなっており言葉の壁を超えてダンスで世界と繋がることができる。