PAGE TOP ▲

パラリンピックもリトアニアと 事前キャンプ協定を締結

2018年6月11日UP | NEWS

0608 2面 リトアニア 平塚市は先月31日、リトアニア共和国パラリンピック委員会と神奈川県との3者間で、同国のパラリンピックチームが平塚市の施設を中心とした神奈川県内で事前キャンプを実施することについての協定を締結した。
 締結式はリトアニア共和国で実施され、平塚市企画制作部の木川大成オリンピック・パラリンピック推進担当部長が協定書を持参した。平塚市は平成28年10月にリトアニアオリンピックチームが市内での事前キャンプを実施することについて協定を締結。その後、昨年9月に落合克宏平塚市長が同国を訪問した際に、パラリンピック委員会からも平塚市で事前キャンプを実施したいとの意向が示されていたという。
 2016年リオデジャネイロパラリンピックには同国から5種目に13人が出場。3つのメダルを獲得している。