PAGE TOP ▲

若者による“まちづくり”語られる 平塚青年会議所の5月例会

2018年6月2日UP | NEWS

0601 3面東海大公益社団法人平塚青年会議所(関口雄一理事長)は先月20日、5月例会「学生×地域 未来創造会議」を東海大学湘南キャンパスで開催した。
 同イベントは昨年初めて平塚で実施され、今夏にも開催が予定される「ひらつかスクール議会」への前段的な位置付けで行われた。3部構成で進められ、1部では静岡県立島田商業高校の鈴木 滋教諭から若者のまちづくり参画の事例として「島田フューチャーセンター」の取り組みが紹介された。続いて東海大学の河井孝仁教授がコーディネーターを務めたトークセッションが、また昨年のスクール議会参加者による活動報告などが行われた。
 トークセッションでは「学生にできて大人にできないこと、またその逆はなにか」といった話や「まちづくりの傍観者を当事者に引き込むためには」といった議論が交わされた。