PAGE TOP ▲

オーレベルマーレ2018:もう1度

2018年5月12日UP | オーレベルマーレ, コラム

0511 オーレ
 4月25日、G大阪戦からのGW戦線は2勝2敗だった。ともに20年以上振りの勝利をおさめたG大阪戦、浦和戦は、湘南が度重なる昇降格を繰り返す中で、一歩ずつでも着実に強くなっていることの証左だろう。同時にホームに柏、仙台を迎えての2連敗では、あくまで湘南は今年J1に昇格したばかりの挑戦者であるという、今の居場所を再認識させられた。
 今季13試合を終えて現在湘南は勝ち点15の13位。中位チームはわずかな勝ち点差の中にひしめき合っており、負ければ降格圏ギリギリ、勝てば1桁順位も見える位置での戦いが続く。
 W杯による中断まで、リーグ戦はあと2試合。できることはそう多くはない。シンプルに、愚直に、昇格組の挑戦者としてもう1度J1リーグに挑みたい。
ホームでの2連敗。選手たちはどう受け止めただろうか
TEXT:名久井啓祐(本紙編集部) PHOTO:湘南ベルマーレ