PAGE TOP ▲

バニューシネマパラダイス:シーン103『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』

0427 映画
『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(2017/アメリカ)

監督:ジェイク・カスダン 脚本:クリス・マッケンナ他
出演:ドウェイン・ジョンソン/カレン・ギラン/ジャック・ブラック 他
シネプレックス平塚他、全国にて公開中。
スタートボタンを押したら最後、プレイヤーはゲームの世界に吸い込まれ、クリアするまで抜け出せない。呪われたゲームソフト「ジュマンジ」。3つのライフを使い果たせば、待つのは「死」だ。それぞれに問題を抱える高校生の男女4人が、学校に居残りを命じられる。彼らはそこで見つけた「ジュマンジ」の世界に入ってしまい、元の世界に戻るため協力しながら友情を育んでいく。物語の骨子は青春映画の名手ジョン・ヒューズ監督の「ブレックファスト・クラブ」だが、ゲーム内では別人のキャラを割り当てられるのがミソ。ひ弱なオタク少年が筋骨隆々のドウェイン・ジョンソンになったり、ルックス自慢の女子高生がヒゲデブのジャック・ブラックになったりする。女子高生を可憐に演じる芸達者のジャックは安定の面白さだが、デカイ図体でちょっとしたトラブルにおびえたり恋に奥手な純情ぶりを演じてみせるドゥエインには、こんな繊細な芝居も出来るのかと感心させられた。オタクドウェインと美人戦士になったネクラ少女との不器用な恋愛模様にもホロリ。君は自分のままで大丈夫と肯定してくれる映画だ。
kiyoto01
文とイラスト:竹内清人
1968年生まれ。映画宣伝を経て、『戦国自衛隊1549』で脚本家デビュー。現在、平塚の片隅(馬入あたり)で執筆活動をつづけている。オリジナル小説『躍る六悪人』全国書店にて絶賛発売中!