PAGE TOP ▲

犬猫の飼い方、マナー守って 平塚市でガイドライン策定

2018年4月28日UP | NEWS

【2】0427 2面 犬猫ガイドライン 平塚市はこのほど、犬や猫の飼い主となる心構えと正しい飼い方や管理方法などを明示した適正飼育ガイドラインを策定し、市のホームページなどで公開している。
 近年のペットブームにより、犬や猫の飼育を希望する人や、実際に飼う人が増えている。同時に安易な考えでペットを飼い、飼育についての知識不足や身勝手な行為で周囲の人に迷惑をかけるケースも増えているという。昨年度、犬について25件の、猫について185件の苦情やトラブルが同市に寄せられており、特に猫に関連する苦情の件数は平成27年度の74件から倍以上になった。市に入る連絡の多くは野良猫の餌やりに関すること。餌やり自体は違法とは言えないが、ただ餌を与えるだけでその他の管理をしないために、糞害などのトラブルに発展するケースが多いという。
 ガイドラインは市のホームページのほか、公民館、図書館などで閲覧可能。また、6月には概要版が出され自治会回覧とともに、市内動物病院やペットショップに配架を依頼する予定だという。