PAGE TOP ▲

平塚でマンホールカード配布 第7弾で選考、4/28から

2018年4月28日UP | NEWS

【3】0427マンホールカード_左のみ使用 平塚市のオリジナルデザインのマンホール蓋を描いたマンホールカードが28日(土)から平塚市観光協会で配布される。
 同カードは下水道の啓発を目的に国土交通省の関連団体である下水道広報プラットホームが作成したもの。カードの作成は平成28年から始まり、今回は第7弾の発表。これでシリーズ累計で301自治体、342種のマンホールがカード化されることになる。マンホールは全国ほぼ全ての自治体に独自のデザインがあり、同市は七夕まつりと湘南の海をデザインしたものを平成13年から使用している。同市は平成29年9月の選考に応募するも落選。今年2月の第7次応募で選ばれた。
 配布は1人につき1枚で28日(土)の10時から。配布枚数は2,000枚で制作費は37,800円だった。問い合わせ:市観光協会☎20−5110︎