PAGE TOP ▲

七夕の顔、織り姫3人決まる 開催に合わせてデビュー

2018年4月9日UP | NEWS

0406 2面 織り姫 湘南ひらつか七夕まつり実行委員会(福澤正人実行委員長)は先月31日、セレクションの結果、第68回湘南ひらつか七夕まつり織り姫の3人が決定したことを発表した。
 織り姫に選出されたのはいずれも平塚市在住の牧石舞弓さん(18、大学生)、城 麻美子さん(24、会社員)、井上 和さん(22、大学生)の3人。織り姫への選出に際し牧石さんは「高校時代に取り組んだチアリーディングの笑顔と元気で平塚を盛り上げたい」、城さんは「SNSなどを通じて知られていない平塚を世界中に発信したい」、井上さんは「学生生活最後の年に平塚に恩返しをしたい」とそれぞれ活躍を誓った。
 今年のセレクションには41人の応募があり、2次審査までを通過した6人が参加したインターネット投票には総数5,296票の投票があった。今年のまつりは7月6日から8日にかけて開催される。

【写真】写真左から牧石さん、城さん、井上さん