PAGE TOP ▲

バニューシネマパラダイス:シーン97『嘘を愛する女』

0126 映画
『嘘を愛する女』(2018/日本)

監督・脚本:中江和仁 脚本:近藤希実
出演:長澤まさみ/高橋一生 他
シネプレックス平塚他、全国にて公開中。
本作は、TSUTAYAクリエイターズプログラムという、オリジナル映画企画募集によってグランプリを受賞した作品の映画化である。実は、僕もある企画で応募していたのだが、残念ながら選から漏れた。そんな因縁もあって気になっていた映画なのだ。完成した作品は、邦画メジャーでは久しい、抑制のきいた大人のラブストーリーに仕上がっていた。婚約中の恋人が、実は名前も経歴もすべて嘘だとしたら……。長澤まさみ演じるヒロイン由加利は、仕事もプライベートもリア充のはずが、この事実をきっかけにどちらにもつまずき、高橋一生演ずる恋人の本当の人生を知る旅をはじめる。物語は、吉田鋼太郎演ずる、うさんくさい私立探偵を狂言回しに、ミステリー仕立てで展開する。前半で早々に高橋が退場すると、あとは長澤の独壇場となる。『モテキ』以降、俄然、大人の色気を放ちはじめた長澤は、作品ごとに空の器になれる女優だと思う。濃い芝居をするわけではないが、腹の据わったクソ度胸で、その場にとけ込んでみせるのだ。ヒロイン映画としての風格十分な逸品だ。
kiyoto01
文とイラスト:竹内清人
1968年生まれ。映画宣伝を経て、『戦国自衛隊1549』で脚本家デビュー。現在、平塚の片隅(馬入あたり)で執筆活動をつづけている。オリジナル小説『躍る六悪人』全国書店にて絶賛発売中!