PAGE TOP ▲

ひらしん寄贈のピアノでミニコンサート 地元出身ピアニスト今井亮太郎さん

2018年2月12日UP | NEWS

0209 3面ひらしん 平塚市役所1階の多目的スペースで1日、地元出身のピアニスト、今井亮太郎さんのミニコンサートが行われた。
 コンサートは平塚信用金庫(石崎 明理事長)から市へ電子ピアノが寄贈されたことで開催されたもの。平塚市庁舎のグランドオープンに際し、同金庫から何を贈るかを市側に打診し、ピアノをリクエストしたという。石崎理事長は「市民の生活文化の向上に寄与できれば」と話し、落合克宏平塚市長も「これを機に市民が足を運ぶ市庁舎になれば」と笑顔を見せた。
 今井さんは『イパネマの娘』など5曲を熱演。用意された座席数を大幅に上回る多くの来客が訪れ、美しい旋律に耳を傾けていた。