PAGE TOP ▲

緑と青の風2018:第二回 続ける

2018年1月15日UP | コラム, 緑と青の風

緑と青0112
 あけましておめでとうございます。2018年の幕が開けました。今年は、実測での日本地図を初めて作った伊能忠敬の没後200年の年だそうです。我々も彼のよう、日本全国を舞台に今年も戦ってまいります。
 年末から年始にかけ、選手の加入、退団のお知らせを出しました。それらを元に、チームの今年を皆さん色々と想像されているかと思います。ただ毎年のことではありますが、今年も素晴らしいメンバーが集まったことは間違いありません。彼らが新たなチームの色を作り、それが皆さんの目にどう映るか。それが今から楽しみでなりません。
 今年の舞台はJ1です。こちらも毎年ですが、楽な戦いではありません。それでも我々は、変わらず前に進んでいきます。「歩け、歩け。続けることの大切さ」伊能忠敬が語った言葉の通り。
文・吉川真行(湘南ベルマーレ)