PAGE TOP ▲

湘南オリーブフェスタ二宮で開催 町内産オイルの楽しみ方を指南

2017年11月11日UP | NEWS

1110 2面二宮オリーブ オリーブの栽培が進む二宮町で、ファンを増やすためその楽しみ方を紹介する「湘南オリーブフェスタ」が5日まで行われた。
 これは、オリーブ畑に店舗やセミナールームなどが併設された湘南オリーブの郷(山西2116)で今年初めて開催されたもの。同町でオリーブオイルを生産・販売するユニバーサル農場の見学や、オリーブの盆栽教室、化粧品作りのワークショップなど様々な催しが行われた。このうち4日の試食会には10人が参加し、ユニバーサル農場でこの秋できたばかりのオイルを試飲。手で温めるうちに変化する香りを楽しんだほか、柿にかけると甘みが引き出され参加者から驚きの声が上がっていた。湘南オリーブの郷の松木秀雄さんは、「栽培・収穫やオイル作りのできる観光農園を目指し、オリーブで二宮に人を呼びたい」と意気込んでいた。