PAGE TOP ▲

オーレベルマーレ2017:優勝と昇格と

2017年11月4日UP | オーレベルマーレ, コラム

1103 オーレ
 本紙今週号の2面に掲載した通り、湘南はついに今年のJ2リーグを制した。だが当日は台風22号の接近に伴うあいにくの豪雨。パロマ瑞穂スタジアムで行われた名古屋対群馬の試合ではあまりの風雨に1時間近く試合が中断するなどのハプニングもあった。この雨が吉と出るか凶と出るか。勝負の90分は引き分けという形で幕を閉じた。この一戦だけをみれば湘南の出来は良いわけではなかった。ほとんど水たまりと化したピッチでボールは止まり、体も思うように動かせない。だがそれでも試合終了のその瞬間まで声援を送り続けたサポーターの気持ちが乗り移ったか、クラブが、サポーターが、一丸となって臨んだ一戦で湘南はJ2優勝を手中にした。湘南は今回が初めてのホームゲームでの優勝ということもあり、喜びもひとしおだっただろう。また、フジタのスポンサー復帰など、新たなステージに入ったことをを予感させる話題もシーズン前から上がっていた。いよいよ来年、湘南ベルマーレの前身である藤和不動産サッカー部の創立50周年を迎える。この記念すべき年にJ1を舞台に戦う権利を手にした喜びをまずは存分に味わいたい。   
いつも難しい顔の曺貴裁監督もこの笑顔
TEXT・PHOTO:名久井啓祐(本紙編集部)