PAGE TOP ▲

交通事故は“なし”を目指そう  “梨”500個配るキャンペーン

2017年10月7日UP | NEWS

1006 3面なしCP 先月21日から30日までの10日間で行われた秋の全国交通安全運動に伴い28日、平塚市は平塚警察署や交通安全関係団体などと連携したキャンペーンを平塚駅北口ロータリー付近で展開した。
 同キャンペーンは交通事故“なし”を果物の“梨”にかけ、梨や交通事故防止啓発チラシなどを配布するもの。平塚市は平地が多いことからも自転車人口が多く、自転車と歩行者、自転車とオートバイなどの事故が発生しがちだ。県内でも高い水準で推移しているが、今年は前年よりも減少傾向にあるという。
 当日は湘南ひらつか織り姫の小西絢乃さんもキャンペーンに参加。道ゆく人に笑顔で声をかけながら交通事故防止を呼びかけていた。