PAGE TOP ▲

バニューシネマパラダイス:シーン91『新感染 ファイナル・エクスプレス』

0922 映画
『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016/韓国)

監督:ヨン・サンホ  脚本:パク・ジュスク
出演:コン・ユ/チョン・ユミ/キム・スアン 他
109シネマズ湘南他、全国にて公開中。
その昔、『死霊の盆踊り』という邦題の洋画があった。内容があまりにもお粗末なため、奇をてらった題名で酔狂な映画ファンの興趣をそそるという目論見である。本作にも真っ先にそんな匂いを感じた。ところが、予想とは違った。主人公は、妻と別居中のファンドマネージャーの男・ソグ。9歳の娘スアンを妻に会わせるために乗ったソウル発、釜山行きの列車内で、新種のウィルスに感染、ゾンビ化した乗客たちと決死の攻防を繰り広げる。車両ごとに待ち受ける難関をソグたち生存者が突破してみせる展開、パニック状況で育まれる、父娘愛、夫婦愛、姉妹愛など、劇中に巧みにちりばめられた伏線が、アクションにも人間ドラマにも豊かさをもたらしている。さらに関心したのは、徹底した悪役の存在だ。権力を使い自分だけ生き残ろうとするおっさんがいるが、こいつがしぶとく生き残るあたりがまたいい! 悪も貫けば立派な生きざまだ。題名で侮ってはいけない。作り手の知恵と情熱が注がれた上質な娯楽作品だ。

0908 映画
文とイラスト:竹内清人
1968年生まれ。映画宣伝を経て、『戦国自衛隊1549』で脚本家デビュー。現在、平塚の片隅(馬入あたり)で執筆活動をつづけている。オリジナル小説『躍る六悪人』全国書店にて絶賛発売中!