PAGE TOP ▲

実業団バドミントン選手権に出場 コマツチームが初の全国大会

2017年8月6日UP | NEWS

0804 2面コマツ 湘南地区のコマツ及びコマツグループの有志約30人で組織されるバドミントンのコマツチーム(李 鎔勲部長)が先月25日、来年7月に山口県で行われる全日本実業団バドミントン選手権に初出場するとして市長を表敬訪問した。
 同チームは30年来の活動をしてきたが3年前に実業団登録。実業団チームながら選手らは全員フルタイムで勤務し、週末の時間を割いて練習に励んできた。今年5月、県内22チームが集まる神奈川県実業団バドミントン選手権大会で準優勝を果たし、初の出場権を得た。全国から160チームが集まる大会でシングルス3人とダブルス2組の団体戦に出場し、同種目の3部リーグ相当への参加権を得られるベスト32を目指す。
 同部の広田 崇監督兼選手は「工場内でも大反響。平塚を背負って頑張りたい」と語り、落合克宏市長もエールを贈った。