PAGE TOP ▲

オーレベルマーレ2017:繋がる

2017年7月21日UP | オーレベルマーレ, コラム

0721 オーレ
 シーズンも折り返し地点を超え後半戦。16日にはホームに東京ヴェルディを迎えた。苦しい時間帯もあったが終わってみれば2−0の勝利。現在湘南は順位の上でこそ首位に立っているが、圧倒的な強さを発揮しているわけではなく、むしろ自分たちのミスや相手のラッキーに泣いたり、不用意なプレーで勝ち点を逃すこともある。それでもこれまでJ2リーグを戦ってこられたのは、いわゆる湘南スタイルという自分たちのサッカーを貫き、深めているからこそだろう。数年前に中心だった選手の中にはチームを去った者もいるし、今在籍しているメンバーにも、戦列を離れている者がいる。ピッチに立つ11人は去年と違い、前節と違う。それでも彼らの間を流れるエネルギーが変わらぬ温度を持っている。J1のチームにも負けない絶対の武器はいつだって変わらない。
この日の試合の口火を切ったアンドレ・バイア
TEXT:名久井啓祐(本紙編集部) PHOTO:湘南ベルマーレ