PAGE TOP ▲

元ジャパネット社長、髙田 明氏が講演 「伝える力」テーマに熱弁

2017年5月20日UP | NEWS

0519 2面髙田社長 平塚ロータリークラブ(清水孝一会長)は創立60周年記念事業として12日、元ジャパネットたかた社長、髙田 明氏を招いての講演会を開催した。
 会場となったラスカ平塚のラスカホールには予定していた定員を超える400人以上の人が訪れ、全国区の名物社長の講演に耳を傾けた。髙田氏は「講演とかは苦手で」と謙遜しつつも、自身の半生を振り返りながら「できない理由は捨ててできる理由を考える」「対話を生むには『間』が大切」など約一時間半にわたり熱弁。熱が入るとおなじみのハイトーンボイスで「どうですかみなさん!?」と訴えかけるなど聴衆を引き込んでいた。
 髙田氏は先月からサッカーJ2リーグのV・ファーレン長崎の社長にも就いており、湘南ベルマーレとのゲームで平塚を再訪するとして「来月3日にまたお会いしましょう」とにこやかに会場を後にした。