PAGE TOP ▲

旧吉田邸の庭に野外アート 吉田氏の胸像など53点を展示

2017年4月21日UP | NEWS

0421 2面野外アート 県立大磯城山公園の旧吉田茂邸地区で、日本庭園の中で作品を楽しめる「おおいそ野外アート2017」が開催されている。
 この展示会は、2年前に第1回が開かれ今回が2回目。県内を中心に都内などのプロの作家からアマチュアによる、オブジェや陶器、絵画など53点が出品された。このうち、鎌倉市の竹鶴寿男さんの作品は「心字池」に飛び込もうとする白鷺の様子を象ったもので、竹鶴さんは「広い空間での展示を考えていたのでぴったりの場所を得られた」と満足げに眺めていた。
 同展実行委員会の高橋忠則さんは「園内の池や竹林と作品が一体となり違った空間を創り出すのを味わってほしい」と話した。
◇9時~17時、5月21日まで。入場無料。問い合わせ=同公園管理事務所☎61-0355