PAGE TOP ▲

緑と青の風2016:第三回 2016シーズンから2017シーズンへ

2017年1月21日UP | コラム, 緑と青の風

0120 緑と青
 昨シーズン天皇杯準々決勝でくしくも敗れ、チームは12月25日で解散し、そこから選手は短いシーズンオフを過ごした。ただこのシーズンオフは本当の意味でオフではない。どう過ごすかが非常に大事になってくる。選手はシーズン中毎日のように走り、ハードなトレーニングを行っているが、シーズンオフになるとその環境がなくなってしまう。いかに体や精神を休めながら、自分自身で体力をキープできるかが新シーズンのパフォーマンスに大きく関わってくるからだ。シーズンオフに入る前日、曺監督は「初日の練習からボールを使っていく」と選手たちにメッセージを投げかけた。「2017シーズンはスタートダッシュを仕掛けていく」。そんなメッセージを受けとった選手は間違いなく自分自身に矢印を向け過ごしただろう。そんな新チームは16日より始動した。ホーム開幕が3月4日群馬戦に決まり、まずは2月26日のJ2開幕、アウェイ水戸戦に向け様々な戦いが始まった。
今シーズンも熱いご声援、よろしくお願いします
文:猪狩佑貴(湘南ベルマーレ)