PAGE TOP ▲

緑と青の風 2016:第二回 トレーニングこそ重要

2015年12月25日UP | コラム, 緑と青の風

1225 緑と青
 2016シーズンの開幕が2月27日に決まった。2015シーズンの様々な喜怒哀楽の余韻に浸る時間は終わり、2カ月後に幕を明ける新しいシーズンへの準備が始まっている。1月12日には新チームが始動し、沖縄でのキャンプを経て通常より1週間早い開幕を迎える。新しい選手が加入しポジション争いはさらに激しさを増すだろう。2015年の解団式で曺貴裁監督は選手たちに2016年の新チーム立ち上げ時から厳しいトレーニングになることを予告した。スローペースでコンディションを上げていくチームが多い中、湘南は毎年初日からハイペース。選手たちはそのつもりでオフシーズンを過ごす。今年、チームに移籍加入した山田直輝が「練習の厳しさに、そしてその練習を前向きに、真剣に取り組む選手たちに驚いた」と話していたことがあった。毎年選手は多少入れ替わるものだが、そういったトレーニングの雰囲気が変わることはない。トレーニングを積む毎日こそが重要という考えを監督が伝え続けることでピッチがエネルギーに満ちた空間となっている。

【写真】歓喜は厳しい練習があってこそ