PAGE TOP ▲

剣道で人の道を教え30年
平塚警察署少年剣道推進会

2013年11月22日UP | NEWS

 地域の子どもたちに剣道を指導し続け、今年で30周年を迎えた「平塚警察署少年剣道推進会」(林 啓之会長)では、今月4日に記念大会を実施し、17日に記念式典・祝賀会を行った。式典には関係者のほか、平塚署の鳥海保弘署長や森 正明県議らも出席し、祝辞を述べた
 同会は昭和58年、青少年の非行防止や健全育成などを目的に、現在同会の顧問を務める升水稔雄さんを中心に組織されたもの。式典では、発足に尽力した功績を讃え、鳥海署長より同氏へ感謝状が贈呈された。
 なお同会で剣道を学び、現在は俳優として活躍する脇 知弘さんも会場に駆けつけた。脇さんは、久々の再会を果たした升水さんと対面し「数十年ぶりにお会いできて本当に嬉しかったです。平塚に生まれたこと、剣道に出会えたこと、升水先生に出会えたことに感謝します」と涙を流した。